モダンで快適な2階リビングの家 ★ゆっくり更新中★

2016年1月 建築がスタート、6月末に完成。
家づくりやインテリアの事を綴ります。

※かえる家づくり \脱/ 初心者講座 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

南向き信仰のこと

↓↓↓注文住宅  施主の味方!!↓↓↓
☆かえるけんちく相談所☆
⇒間取りで後悔したくない あなたへ


以前書いた事もありますが、
最近、北側の素晴らしさについて触れた記事を
いくつか拝見しましたので、便乗して
再び記したいと思います。



そもそも南向き信仰はなぜ始まったのか?
日本の伝統的な工法は、木造軸組であり、
窓を大きくとるのが主流です。よって湿気の多い日本では
日当たりが良く、暖かい風が入る南向きに窓を
設けるのが好まれていると言われています。
高温多湿な日本では南側に大きな窓やベランダがあると、
洗濯ものや布団も干しやすく、理想的であると言えるでしょう。
一方で『夏は暑い、密集地ではプライバシーが保てない』などの
大きなデメリットもあります。


こんな事から最近では南向き信仰は崩壊してきている、
なんて記事も見た事がありますが、根強く南向きの土地の方が高い
なんて事はよくあります。


問題はここです。
その土地土地で、いろんな可能性や価値があるはずなのに、
南向きというだけで価格が上がってしまっているという事。
これがダメなのでしょう。
なので我々消費者も『南向き』というイメージだけで、
選択する事は避けるべきだと思います。


そこで我が家はどうなっているのか。


北東角地です。


南側は敷地ギリギリに隣家が迫っています。
ですが、とっても明るいLDKですよ。
詳細はこちら↓




この北側の光の安定感は抜群です!!!




だからといって何が何でも
絶対北向きの方が良い!と言ってる
わけではありません。
その土地土地にいろんな価値があり、
それらを設計の上手さで引き出す。
決して『南向き』というワードだけに囚われない事が
必要だと感じます。


Thanks for reading!


次回のタイトルは
『ダイニングチェアの座り心地』
で予定しまーす。では!


ポチっ↓↓として頂くと更新の
励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。