モダンで快適な2階リビングの家 ★ゆっくり更新中★

2016年1月 建築がスタート、6月末に完成。
家づくりやインテリアの事を綴ります。

※かえる家づくり \脱/ 初心者講座 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダイニングの誤解 最終回


↓↓↓注文住宅  施主の味方!!↓↓↓
☆かえるけんちく相談所☆


⇒間取りで後悔したくない あなたへ


Part1とPart2はこちら↓


では、何を後悔する所だったかというと、
ずばりLDKのつくり!


Part1でもご紹介した通り、LDKはとにかく綺麗で
広々した方が良い!と思っていました。
(ほんとつい最近まで)
でもそうじゃ無いんですよね。
豪華設備や飾り物、物理的な広さは関係ないんです。


プラン中は自分自身拘って、
設計さんにいろいろ意見をぶつける分けですが、
いろんな過ごし方の可能性を台無しにするような事も
言っちゃってました。
でも振り返ってみると、都度、駄目なものには、
きっぱり出来ない、やめた方が良いと
仰ってくれてたなと思います。


実は肝心なところでは、
きっちり設計さんが手綱を引いていてくれたんですね


今思うと、
ここは壁じゃなくて良かったなぁとか、
こっからも景色を取り込んでるんだなぁとか。。。
いろいろと工夫を感じます。


きっと、ダイニングで過ごす・寛ぐというは、
ここから生まれているんでしょう。


こんな事に建てた後しばらく住んでみて、
おまけに他人に言われて初めて、
しみじみと考えている私。
まぁ気付かないというよりも、
それだけ自然と暮らしの中に溶け込んでいるんでしょうが、
もしも素人の私が作った間取りや言い分を
そのまま採用するような設計さんだったとしたら
恐ろしい事になっていたかもしれません。
(まぁその時はそんな可能性にも気づかず後悔も何もないんでしょうが・・・)


という事で、
たかがダイニングされどダイニング。
普通にダイニングのある生活をされてきた皆さんには
当たり前の話かもしれませんが、
私にとって、このダイニングの誤解は、
生活して初めて気付いた事であり、
実はこれ以外にもまだまだ隠れた秘密が
あるかもしれません。


『家』って面白いですね。



Thanks for reading!


次回のタイトルは
『分離発注って凄いです』
で予定しまーす。では!




ポチっ↓↓として頂くと更新の
励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。