モダンで快適な2階リビングの家 ★ゆっくり更新中★

2016年1月 建築がスタート、6月末に完成。
家づくりやインテリアの事を綴ります。

※かえる家づくり \脱/ 初心者講座 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ノータッチキー玄関ドアの弊害



ずぼらな私。。。。


いつも妻に注意をされます。


電気つけっ放し!
・箪笥の扉開けっ放し!
・トイレ流し忘れ(小)!
・服脱ぎっぱなし!



などなど、数知れず。。。


なので新築を機に我が家では、
随所に自動化を取り入れ、
かなり助かってはいるのですが、
今日はその一つ、
玄関ドアについての
お話をします。


我が家では玄関ドアにリクシルの
ノータッチキーを採用しております。


キーを持っていれば、
鍵の開け閉めは近寄るだけ、
若しくは離れるだけで
自動で行ってくれるものです。


まぁ、これは便利ですよー。
最初は閉じ込めとか心配したりも
しましたが、良く出来ていて
全く問題ありません。


ただし!!!
そこはほら、ズボラな私。。。
こんな便利なはずなのに
弊害が出てきました。
※注 ほとんどの方には
当てはまらない話です。
決して商品が悪いわけでは
ありません。。


最近寒くなってきたせいで、
クローザーの利き具合が
微妙に変わったのか、
ちょっとした加減なのですが
少しだけ大きく開くと
ドアが開いたままで
止まってしまう事があります。
これは普通であれば、振り返って鍵を閉めるので、
大丈夫なはずなんですが、
私の場合、こんな便利なものを持っていると、
全く振り向かずに前しか見ていないせいで、
開けっ放しになっている事に気付きません。。。


なので度々ドアを完全オープンのまま
出かけてしまってました。
特に多いのがゴミ出しの日。
ゴミをかかえて出る時は、少し大目に開きます。
そこで開けっ放しとなる事があるようです。


それぐらいしっかり見ろよ!
という話ですが、
なぜか気付かないんですよね~。
駄目ですね。


まっ、まずはクローザーの調整をして、
良い具合に閉まるようにしたいと思います。



以上、
普通の人ならなんら困らない
玄関ドアの弊害の話でした。


⇒★一戸建て注文住宅ブログ村へ戻る

Thanks for reading!!!

注文住宅のいろいろなお話↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。