モダンで快適な2階リビングの家 ★ゆっくり更新中★

2016年1月 建築がスタート、6月末に完成。
家づくりやインテリアの事を綴ります。

※かえる家づくり \脱/ 初心者講座 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

配線を隠すだけでは満たされない

↓↓↓注文住宅  施主の味方!!↓↓↓
☆かえるけんちく相談所☆
⇒間取りで後悔したくない あなたへ


以前にも記事にしましたこちら。



今回は完成系のご紹介です。


そして、、


個人的に変なところで満足感を得ているという
気持ちの悪い話(笑)でもあります。


さて、
家を建てる際、テレビ類の配線を隠したいっていう方は
多いと思います。


私もその一人です。


ですが加えて、
機器の交換であったり、
追加した時のメンテナンス性も良くしたいと
考えている方はいらっしゃるでしょうか??


私はただ隠すだけではなくて
このメンテナンス性も大事だと考えています。


たまにしかない訳ですが、
そのたまにの時に!
せっかく綺麗に束ねてたケーブルを解いたり、
デッキが少ししか前に出なくて
狭い所に腕を突っ込んで作業したり、
体をひねりながら頭を突っ込んだり、
キィィィィィってなります。
そして最初は綺麗にまとめていたのが、
段々とやらなくなり、ぐちゃぐちゃになるという結末。
(↑これはただ私がズボラなだけですが)。


なので、
美しさを保つためにもメンテナンス性が
重要だと思ってます。


そしてこの為ににやったのがこちら。
完成系です。


まず正面。
配線は全く見えません。


そしてテレビ下の黒いガラス扉。
一見オール造作で作っているようにも見えますが、
こちらは市販のAⅤボードを壁の中に埋め込んで、
製作しております。
収まりも綺麗で良い感じ!
それでいてお安く仕上げる事が出来ています。


で配線の話に戻りますが、
この埋め込んだAⅤボード。
蔵収納からアクセス出来るようになっており、
後ろ側に回るとこのようになっています。



まずテレビの真後ろを貫通する穴が一つ。
ここを各種ケーブルが通ります。



そして下部機器収納部分は
背面のボードは無くして、
全ての機器が後ろから丸見えです。


この写真で共感できる方いらっしゃるかなぁ・・・・。
これ、たまんないんだよなぁ。。。。。


表からは全く線の存在が見えないのに、
裏では配線の変更が自由自在!
束ねて無いので、一見汚らしいのですが、
自分の中ではまとまってますし、
別に外からは見えないので問題無し!


この、
ただ隠すだけではない、
メンテナンス性も追求した間取り、
かなり自己満足の世界ですが、
とてもたまらない部位となっています。


ハイ、気持ち悪くてすみません。
ほぼ誰も共感できないと思いつつも
綴ってしまいました。



Thanks for reading!


次回のタイトルは
『■WEB内覧■ 続 スケルトン階段』
で予定しまーす。では!


ポチっ↓↓として頂くと更新の
励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。